【KJグルメブログ】東京・銀座『岡半本店』さんで評判のコスパ最強ステーキランチ!

KJ
出張で銀座に宿泊。せっかくなので「ザギンでランチ」をすることに。
ただ、銀座のお店の予備知識が全く無いKJなので、ここはGoogle先生に色々と教えていただき、並木通りにある「銀座 岡半本店」さんのステーキランチに決めました。
平日は混み合うとのことでしたが、雨の土曜日ということで待つことなくカウンターの席へ通していただけました。

岡半本店

お店は銀座7丁目の資生堂本店前、並木通り沿いの金田中ビル8Fにあります。お一人様でも比較的入りやすい雰囲気です。

店名の由来と歴史

ホームページにはこうあります。

『岡副の業、まだ半ばなり』

伊勢に生まれ金田中を料亭として興した岡副鉄雄。

故郷の逸品、松阪牛の店を開くとき、文豪 吉川英治先生から頂く名、岡半。

今に満ち足りることなく、一層の精進と努力を続けなさい、そんな吉川先生の励ましのこもる店の名です。

気付けば、昭和二八年から銀座並木通りに三代、店は木造からビル7・8階へと、寿喜焼に加えて鉄板焼。

和洋の座敷とカウンターで変わらず松阪の牛、商います。

グルメサイトの情報では、ディナー20,000円〜という高級店のようです。
それもその筈、これを読めば由緒正しき老舗であることが伺えますね。
自然に期待と懐具合への不安が高まります(笑)

ランチメニュー(2017.9.16来訪)

  • 和牛リブロース 薄焼(80g) 税込1,550円 肉1.5倍(120g) 税込1,950円
  • 和牛サーロイン 小角ステーキ(80g) 税込1,750円 肉1.5倍(120g) 税込2,250円
  • 特選万葉牛 ロース薄焼(60g)とヘレ厚焼(60g) 税込3,600円
  • 和牛切落し 生姜焼 税込1,350円
  • 常盤牛 シチュー 税込2,550円
  • 活鮑のコース 税込9,720円

まずはお値段を見て一安心(笑)出張中のサラリーマンの身には非常に助かる価格設定です。5種類のランチメニューと1種類のランチコースから選べます。コースのお肉はアップグレードも可能です。
こちらの名物は「薄焼」だそうです。

KJオーダー:和牛サーロイン 小角ステーキ 肉1.5倍(120g)

和牛サーロイン 小角ステーキ 肉1.5倍(120g) 税込2,250円

メニューを見ると、どれも美味しそうな選択肢が並んでいて非常に迷いました。特に名物「薄焼」に惹かれましたが、今回は和牛サーロインを厚切でいただきたく、小角ステーキにしました。次回来店した際には是非、薄焼をいただきたいと思います。

まずはグリーンサラダから。ロメインレタスも胡瓜も青々として見た目が良く、食感もパリッパリで、ドレッシングもまろやかでとても食べやすいです。万人受けする食前に最適なサラダですね。

カウンターでは目の前でお肉や付け合わせを焼いてくれます。派手さはありませんが一挙手一投足に無駄のない、まさに職人といった動きに見入ってしまいます。ちなみに盛付け後、呑気に写真を撮っていると迂闊にもほんの少し冷めてしまいましたが、そんなこちらの失敗さえ補って余りある美味しさだとわかります。

お肉の焼き加減は絶妙なミディアムレアです。調理中に塩を振られていたので、まずはそのままでいただいてみる。一口噛めば表面の焼きの香ばしさと丁度良い塩加減が弾け、間を置かずに上品な旨味の肉汁が口いっぱいに広がり、当然のことなのですが「あぁ、これは美味しいものを食べているな」という実感に包まれました。この感覚って、庶民にとっては大切ですよね(笑)

お肉はブランド牛でこそないようですが、厳選された上質な和牛であることは疑いようがありません。

つけだれは二種類あり、写真左がコクのあるにんにく醤油のたれ、右が甘辛い生姜醤油のたれです(多分)。どちらもお肉に合いますが、どちらかというと好みなのはさっぱりといただける甘辛だれでした。ただ、お肉が良いので本当に塩だけでも美味しくいただけますよ。

少し驚いたのは付け合わせです。醤油バター風味のきしめんともやし炒め。きしめんをこういう食べ方でいただくのは初めてですが、これがまた美味しい。ただ、何故ステーキの付け合わせとしてきしめんに辿り着いたのかはよくわかりません(笑)もやしには少し感動します。普段食べているものよりも繊細に感じられました。こちらも味付けはきしめんと同じです。同じ味で対極にある食感を楽しむということなのでしょうか?(笑)

牛脂煮込みの温野菜とミートボール。稚拙な表現で申し訳ないのですが、優しい味付けの和風ビーフシチューという感じです。和風といっても長時間煮込んで野菜に味が染みているわけではないので、温野菜を和風デミグラスソースでいただく、という方があっているかもしれません。どちらにしても美味しいです。

ご飯と赤出汁も美味しいです。米どころに住んでいるのでご飯には敏感な方ですが、良いお米で炊き加減も良く、お料理の美味しさも相まって食が進みます。ご飯はお代わり自由とのことでしたが、さすがに「お代わり!」と言える雰囲気ではありませんでした(苦笑)赤出汁はあまり得意ではないのですが、湯呑みのような器に入っていて目を惹きますし、口にすると想像したよりも濃くなく、鰹出汁の風味が効いていて美味しくいただくことができました。良かった。

食後は別室に案内されてお飲み物をいただきます。食事席を空けて回転を良くする工夫ですね。お飲み物はコーヒー(ホットorアイス)と抹茶から選べます。KJは抹茶をいただくことにしました。お肉の後に抹茶をいただくのは初めてですが、抹茶の渋みが口の中に残る油分を打ち消してくれるかのようにサッパリして、とても相性が良いと思いました。そして落雁と共にいただけば抹茶の渋みもまろやかになり、徐々に口内がニュートラルな状態に近づいていきます。これは良いアイディアだと思いました。

銀座どころか東京に訪れるのも出張で年1回程度のKJなので、数多ある銀座の他店と比較してどうかはわかりません。ただ、同じように地方からの出張でJR新橋駅周辺を訪れて「せっかくだから少しだけ奮発して何か美味しいものを食べたいな」と考えておられるサラリーマンの方々には自信を持ってオススメします!お味も量もお値段も大満足でしたよ!

お店情報

銀座 岡半本店
http://www.kanetanaka.co.jp/restrant/okahan/index.html
住所:東京都中央区銀座7-6-16 銀座金田中ビル7階・8階
TEL:03-3571-1417
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:日曜・祝日 年末年始


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。