【KJらーめんブログ】東京都中央区『らーめんダイニング ど・みそ京橋本店』さんで東京スタイル味噌らーめん!

KJ
出張で銀座に宿泊。晩ごはんをどうしようか迷ったので、とりあえず外をブラブラしてみようかと。
ホテルのある銀座9丁目付近から銀座1丁目まで歩いてみたところでGoogle先生に教えを請うと、近くに美味しい味噌らーめんのお店があるとのこと。

早速「らーめんダイニング ど・みそ」さんへ伺いました。

らーめんダイニング ど・みそ京橋本店

ホームページにはこうあります。

東京の京橋に本店を構える味噌ラーメン専門店。日本全国から厳選した5種類の味噌と数種類のスパイスを独自にブレンドした味噌ダレと、動物系・魚介系のダブルスープを丼の中で融合させる「東京スタイル」という調理方法を使用。麺は「浅草開化楼」製の国産小麦2種とタピオカ粉をブレンドしたモチモチの特注麺を使用し、極限まで味噌の芳醇な香りを閉じ込めた唯一無二の味噌ラーメンを作り上げております!

受賞歴

  • 2007/1/31 首都圏+全国のラーメン厳選300軒 おすすめラーメン店ベスト3「味噌部門で1位
  • 2007/5/20  一個人 大人のラーメングランプリ245杯 首都圏ラーメン大賞「味噌部門8位
  • 2007/9/15 プロのためのラーメンの本 各種掲載
  • 2007/12/2 読売ウィークリー 山一證券自主廃業後特集。山一社員それぞれの10年「有名ラーメン店経営・・・」
  • 2008/1/1 おとなの週末 覆面調査(完全保存版)355店「三ツ星以上の18店」に選定
  • 2008/2/11 人気ラーメン店を開業するための本 事例紹介「使いやすい厨房の作り方」にて掲載
  • 2008/8/30 プロのためのラーメンの本2 味噌部門代表で掲載
  • 2008/4 散歩の達人 東京駅・丸の内・八重洲特集「ずばり直球でうまい店」特集で紹介
  • 2009/6 日経トレンディー B級グルメ大戦争にて紹介
  • 2009/11 散歩の達人「ザ・東京グルメ」 ラーメン特集「ニューウェーブ系ラーメン」で紹介
  • 2009/12/15 TOKYO一週間 これぞ頂点のラーメン TRY大賞みそ部門優秀賞
  • 2010/2 月刊めしとも 業界騒然の覆面調査ラーメンベスト100「味噌部門1位
  • 2010/12/15 2010-11ラーメン大賞 魂の一杯 TRY大賞 みそ部門:5位 優秀賞:2年連続
  • 超らーめんナビ 味部門「味噌」2008年:2位,2009年:1位,2010年:1位,2011年:1位,2012年:1位 ★★★4年連続全国1位達成! ★★★

これは期待せずにいられません!

メニュー(2017.9.14来訪)

券売機で食券を購入するシステムです。

KJオーダー:特みそこってりらーめん


一番人気の特みそこってりらーめんをオーダー。

カウンターだけのお店ですが丁度一席空いており、すぐに通してもらえました。そして待つこと数分。
「おおっ、これは!!(心の声)」
5種類の味噌と数種類のスパイスを独自にブレンドした味噌ダレと、動物系・魚介系のダブルスープを丼の中で融合させる特製スープに、「浅草開化楼」製の国産小麦2種とタピオカ粉をブレンドしたモチモチの特注平打中太ちぢれ麺
レンゲでスープを掬い口に含むと、味噌の芳醇な風味はもちろん、スパイスと2種類の出汁が味噌の深みのあるコクや甘みを引き出していて、多彩な旨味が口いっぱいに広がる。これは美味い!!そして背脂の甘味を纏った濃厚なスープが舌を包み込み、右脳に訴えかけてくる。
「ほら、好きだろう?(らーめんの声)」
はい。スープを味わう限り間違いなく好きなタイプの味噌らーめんです。

ところが、麺を口に含むと印象が変わりました。これは好みの問題かもしれませんが、かなり弾力のある麺で主張が強い。確かに喉ごしは良いのかもしれませんが、よく噛むことを心掛けている身としてはあまりピンときません。そして、これだけ弾力があるとスープそのものは先に流れてしまい、背脂周りだけが麺に残って脂っぽさを感じてしまいました。「スープが麺に絡む」ことと「麺に脂が残る」ことは、決定的に異なります。そして味噌ベースのスープの持つ性質上、味噌らーめんは後者の状態に陥りやすいと感じます。他の味ではある程度固めで弾力のある麺を好みますが、味噌らーめんだけは麺の表面が溶け始めてスープと融合するような茹で加減で、その中に適度な弾力が残っているという方が適しているのではないかな、と感じています。この辺りがらーめん通から「味噌らーめんはらーめんじゃない」とか「味噌らーめんはあまり好きじゃない」と言われる由縁かもしれませんね。あくまでも持論です。

そんなに「おおごと」かのように言うほどのことではないのですが(笑)少しそう感じるだけです。麺そのものが美味しいのも間違いありません。

具材はチャーシューに加えて味噌らーめんの定番、コーン&もやし&のりです。
これも好みの問題かもしれませんが、コーンとのりはどうも味噌らーめんには合わないと思っています。なぜこれが定番になったのか、個人的には全く理解できません。特にこの味噌らーめんは麺がモチモチしている分、もやしの量を少し増やして食感のシャキシャキ感が増すと、よりバランスが良くなるのではないかな、と思いました。
チャーシューは美味しい!スープがこってりなだけにチャーシューまで肉厚トロトロだと重さを感じてしまうところですが、厚みが絶妙です。あとは煮玉子ですが、カットしておらず、黄身は出てきません。これは個人的にポイントが高いです。うどんやそばもそうですが、スープに玉子が混ざるのはあまり好きじゃないのです。

ともあれ、完食!全体的には非常に満足でした。やはりスープの完成度が極めて高いので味そのものは素晴らしく、食が進みます。余計なことを考えている場合ではありませんでしたね。そして、何よりも激戦区とされる東京にも赤味噌ベースの美味しいらーめんがあると知ってとても嬉しかったです。良い晩御飯でした!

実は後で知ったのですが、福井県福井市にも『ど・みそ』さんの味を楽しめるお店がありました。

【KJらーめんブログ】福井県福井市『RAMEN W ~庄の×ど・みそ~』さんで新業態"ダブルのれん店"の東京スタイル味噌らーめん!

2018.05.16

また、そちらの方で是非食べてみたいと思います!

お店情報

東京スタイルみそらーめん ど・みそ
らーめんダイニング ど・みそ京橋本店
http://blog.livedoor.jp/do_miso/
住所:東京都中央区京橋3-4-3 千成ビル1F
電話番号:03-6904-3700
営業時間:月~金 11:00~22:30(L.O.) 土 11:00~21:00(L.O.) 日・祝 12:00~21:00(L.O.)
定休日:不定休


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。