【1/2限定】2019 Apple初売り!セール対象&値引額!ラッキーバッグは?

KJ
Appleが1年に1度だけ日本で開催するセール。それが初売りです。

かつてはApple Store店頭に並んでLucky bag(福袋)を買い求める姿が見られましたが、この数年はAppleギフトカードによる還元セールが定着しています。

ただ、セール対象も還元額も毎年変化しています。2019年はどうなるでしょうか?

これまでの傾向を元に「Appleの初売り」を予想してみました!

1月2日限定!Appleの初売りセール!(2019.1.2)

対象製品を購入すると最大で24,000円のAppleギフトカードで還元

※対象製品

  • MacBook Pro、MacBook、MacBook Air(非Retina)、iMac、iMac Pro、Mac Proを購入すると24,000円分
  • 10.5インチiPad Pro、iPad(第6世代)、iPad miniをを購入すると12,000円分
  • iPhone7/7 Plus/8/8 PlusのSIMフリーモデル、Apple Watch Series 3の一部モデルを購入すると6,000円分
  • Apple TV 4K、Apple TVを購入すると3,000円分

iPhone

iPhone7/7 Plus/8/8 PlusのSIMフリーモデル購入で6,000円のギフトカード

スポンサーリンク

iPad

10.5インチiPad Pro、iPad(第6世代)、iPad mini購入で12,000円相当のギフトカード

スポンサーリンク

Mac

MacBook Pro、MacBook、MacBook Air(非Retina)、iMac、iMac Pro、Mac Proの購入で24,000円のギフトカード

スポンサーリンク

Apple Watch

Apple Watch Series 3の一部モデル購入で6,000円のギフトカード

スポンサーリンク

HomePod and Apple TV

HomePod、Apple TV 4K、Apple TV購入で3,000円のギフトカード

スポンサーリンク

Beats

Beatsヘッドホン・イヤホン対象6モデルの購入で6,000円のギフトカード

  • iPhone XS/XS Max、iPhone XR、先日発売された新型iPad Pro、新型MacBook Air、新型Mac mini、Apple Watch Series 4はセールの対象外
  • 7月に発売されたMacBook Proや3月に発売されたiPad(第6世代)はセール対象

1月2日限定!Appleの初売りセール予想!(2018.12.3)

スポンサーリンク

①過去3年の初売り

まずは過去3年間の「Appleの初売り」がどのような内容だったかを振り返ってみたいと思います。

2016年:初売りセール&ラッキーバッグなし

この年は前年までのLucky bag(福袋)は姿を消し、「初売り」そのものが無くなりました。代わりに、買収して間もないBeatsブランドから日本限定仕様のヘッドフォン・イヤーフォンが発売されました。

  • 限定デザインのBeatsヘッドホン「Beats Solo2 ワイヤレスオンイヤーヘッドフォン – Japan Exclusive」を発売
  • 限定デザインのBeatsヘッドホン「Powerbeats2 ワイヤレスインイヤーヘッドフォン – Japan Exclusive」を発売

2017年:初売りセールあり/ラッキーバッグなし

この年から「Appleの初売り」が復活。Lucky bag(福袋)販売に代わってAppleギフトカードによる還元セールとなり、オンラインストアでの買い物も対象となりました。

対象製品を購入すると最大で16,500円のAppleギフトカードで還元

※対象製品

  • MacBook ProやMacBook、iMacを購入すると1万6500円分
  • iPhone 7/7 Plusを購入すると5500円分
  • iPhone SEやApple Watch Series 1を購入すると3000円分
  • iPadおよびApple Watch Series 2は対象外

2018年:初売りセールあり/ラッキーバッグなし

前年の「Appleの初売り」を継承しましたが、還元額が増加しました。

対象製品を購入すると最大で18,000円のAppleギフトカードで還元

※対象製品

  • Mac miniおよびiMac Proを除いたMacを購入すると18,000円分
  • iPad Proを購入すると12,000円分
  • iPadとiPad mini 4、iPhone 7/6sシリーズを購入すると6,000円分
  • iPhone SEまたはApple Watch Series 1を購入すると3,000円分
スポンサーリンク

②アメリカのブラックフライデーセール

Appleが開催するアメリカのブラックフライデーセールと日本の初売りセールは、特典が近い内容となっています。よって、2018年のブラックフライデーセールと2019年の初売りの特典も近いものになると考えられます。

iPhone

iPhone7/7 Plus/8/8 PlusのSIMフリーモデル購入で50ドル(約5,600円)のギフトカード

iPad

10.5インチiPad Pro、iPad(第6世代)、iPad mini購入で100ドル(約11,000円)相当のギフトカード

Mac

MacBook Pro、MacBook、MacBook Air(非Retina)、iMac、iMac Pro、Mac Proの購入で200ドル(約22,000円)のギフトカード

Apple Watch

Apple Watch Series 3の一部モデル購入で50ドル(約5,600円)のギフトカード

HomePod and Apple TV

HomePod、Apple TV 4K、Apple TV購入で25ドル(約2,800円)のギフトカード

Beats

Beatsヘッドホン・イヤホン対象6モデルの購入で50ドル(約5,600円)のギフトカード

  • iPhone XS/XS Max、iPhone XR、先日発売された新型iPad Pro、新型MacBook Air、新型Mac mini、Apple Watch Series 4はセールの対象外
  • 7月に発売されたMacBook Proや3月に発売されたiPad(第6世代)はセール対象
スポンサーリンク

③予想される初売りの内容

前述の①②から導き出した2019年の「Appleの初売り」の予想内容は次の通りです。

対象製品を購入すると最大で24,000円のAppleギフトカードで還元

※対象製品

  • MacBook Pro、MacBook、MacBook Air(非Retina)、iMac、iMac Pro、Mac Proを購入すると24,000円分
  • 10.5インチiPad Pro、iPad(第6世代)、iPad miniを購入すると12,000円分
  • iPhone7/7 Plus/8/8 PlusのSIMフリーモデル、Apple Watch Series 3の一部モデルを購入すると6,000円分
  • Apple TV 4K、Apple TVを購入すると3,000円分

秋の新商品、特に新型iPad ProとApple Watch Series 4が対象とならないことは残念ですが、日本で最も売れているスマートフォンであるiPhone8/8 PlusのSIMフリーモデルが安く買えるのは朗報…というよりも目玉商品と言っても過言ではないでしょう。

また、昨年は対象外だったiMac Proや機能が大きく進化したMacBook Proを買うならこのタイミングかもしれません。Apple TV 4K、Apple TVについては過去に対象となっていない為、今回も対象外となるかもしれません。

ちなみにあくまでも予想ですので、購入を待つのも還元額をあてにするのも自己責任でお願いします(笑)

尚、キャンペーンの対象となるのは1月2日にAppleのオンラインストア、直営店のApple Store、または電話(0120-993-993)で購入した場合のみです。直営店の Apple Storeは1月2日の営業時間が変更されており、閉店時間が早い店舗が多いのでご注意ください。

KJプレビュー(2018.12.3)

残念ながら、今年もLucky bagが復活する可能性は低そうです。新しいAppleユーザーには馴染みが薄いと思いますが、2015年まではApple Storeの初売りの際にLucky bagという福袋が販売されていました。

販売額は一律38,800円で、最低でも40,000円以上の商品が入っていました。大当たりの内容ともなるとMacBook Airを含む総額150,000円以上の商品が入っており、当然ながら毎年長蛇の列が出来ました。

しかし、周辺地域に配慮するよう警察指導が入ったことに加えて、外れのLucky bagを大当たりに見せかけて高額転売したり、中身の商品を定価相当で転売する輩が増えたため、Appleは方針を転換してブランド保護を優先。以降、Lucky bagは姿を消したのです。

当時の1月2日のお祭り騒ぎを知る者としては寂しさも感じますが、これも時代の流れでしょうか。

ただ、オンラインストアも含めた現在の初売り形態は、多くの人に対して平等に機会が与えられる上に、還元額も概ね約1割と明朗なので、欲しいものがある人にとってはより良いセールになっていると思います。

Apple製品を買うなら「Appleの初売り」が狙い目です!
正月の喧騒で「気が付いたら3日だった(涙)」というようなことが無いように、くれぐれもお気をつけ下さい!(よくある話です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。