布袋寅泰『北斗の拳』連載35周年記念曲『202X』リリース!2018ツアー日程&セトリ&グッズなど!12/6神奈川・12/8広島・12/9福岡!

KJ
フェス出演の続いた2018年の布袋寅泰。本人が「スランプだった」と語る時期を越えて、ようやく新譜のリリースが決定しました!

今作は100万DLを突破した『STILL ALIVE』に続く『北斗の拳』コラボレーション2作目となります!
11月からはヨーロッパツアー、そしてジャパンツアーを開催!

再び世界への挑戦を加速させる布袋寅泰の活動から目が離せません!!

布袋寅泰、待望の新作『Paradox』のリリース情報・意味・インタビュー・ティザー映像・Twitter・ライブ情報・感想など

2017.09.13

『北斗の拳』202Xテーマソング『202X(トゥーオートゥーエックス)』

「北斗の拳」連載35周年記念曲となるシングルのタイトルは「202X」(読み:トゥーオートゥーエックス)。
イントロから強烈なギターリフが鳴り響く中、近未来のディストピアをテーマとした歌詞が畳み掛けるように押し寄せる、「北斗の拳」の世界観と「布袋寅泰」らしさが見事に融合したロックチューン。
作詞は「STILL ALIVE」(北斗の拳201Xテーマソング)に引き続き森雪之丞が手掛けます。通常盤の他に「202X」バーチャル3Dフィギュア(ARマーカーピック3枚セット)が同梱された完全数量限定盤も同時発売。

「北斗の拳」202Xテーマソング「202X」

※「202X」(読み:トゥーオートゥーエックス)

ヴィジュアル

Teaser

MV

監督は東市篤憲氏。ケンシロウとラオウはコンピュータ・グラフィックスで、ケンシロウはJu-ken氏の、ラオウは中村達也氏の演奏動作をモーションキャプチャーされている。ユリアを象徴する女性は日本で活動するオーストラリア出身のフリーランスモデル、ケイテリン・ジルソンさん。

歌詞

2X 瀕死の future
生き残るのも 残酷なゲーム
Get out! 廃墟の outside
逃げたエンジェルの墓場

嘆きに埋もれた日々が 明日も続くのに
なぜ夜明けは美しいのだろう?
伝説の檻を破り
愛がいつか世界を救うと予言するように

I wanna be your knight tonight
どうせ生まれて来たなら
I wanna be your knight tonight
おまえのために死のうか?
I wanna be your knight tonight
愛と痛みを抱きしめて
I’m gonna fight for freedom
たかが運命 悔いなどない

2X 狂気の kingdom
支配者の名は “曖昧な絶望”
Get down! 妄想 suicide
闇よ! 迷宮を照らせ!

破滅へ崩れ落ちてく
ときの砂浜で なぜ二人は夢を見たのだろう?
おまえの涙が濡らす
胸にいつか
炎の紋章が刻まれる夢を

I wanna be your knight tonight
修羅を生き抜く答えは
I wanna be your knight tonight
おまえの未来にある
I wanna be your knight tonight
愛と自由を手に入れて
I’m gonna fight for freedom
果てる生涯 悔いなどない

嘆きに埋もれた日々が 明日も続くのに
なぜ夜明けは美しいのだろう?
伝説の檻を破り
愛がいつか世界を救うと予言するように

I wanna be your knight tonight
どうせ生まれて来たなら
I wanna be your knight tonight
おまえのために死のうか?
I wanna be your knight tonight
愛と痛みを抱きしめて
I wanna hold you tight tonight
最後の戦士になれ
I wanna be your knight tonight
修羅を生き抜く答えは
I wanna be your knight tonight
おまえの未来にある
I wanna be your knight tonight
愛と自由を手に入れて
I’m gonna fight for freedom
たかが運命 悔いなどない

作詞は森雪之丞氏。テーマは「近未来のディストピア」だ。

カップリング曲「Bombastic」

Trailer

CD収録曲

M1「202X」:「北斗の拳」202Xテーマソング
M2「Bombastic」:カップリング曲

発売日

2018年9月19日(水)

商品形態

・完全数量限定盤 CD+GOODS
「202X」バーチャル3Dフィギュア(ARマーカーピック3枚セット)TYCT-39087 3,240円(税込)

・通常盤 CDのみ
TYCT-30079 1,080円(税込)

完全数量限定盤

完全数量限定盤に同梱されている「202X」バーチャル3Dフィギュア(ARマーカーピック3枚セット)で、布袋寅泰が新たなバーチャルスーパーバンドを結成。
メンバーはもちろんボーカル&ギターに布袋寅泰、ベースに「北斗の拳」のケンシロウ、ドラムはラオウという3人によるまさに最強トリオ。

専用アプリを起動して同梱のピックにスマートフォンをかざすと、布袋寅泰と「北斗の拳」のケンシロウ、ラオウの3人によるバーチャルスーパーバンドがバーチャル3Dフィギュアとなり、スマートフォンの画面内に出現し「202X」のリアルで熱いパフォーマンスを繰り広げる。新しいテクノロジーを積極的に取り入れてきた布袋ならではの非常にユニークなこのバーチャルスーパーバンドがどんなパフォーマンスをするのか、ぜひご期待ください!
※バーチャル3Dフィギュアを楽しむためには、ARマーカーピックと専用無料アプリ「ひかりTV-VF」アプリ(仮称)が必要です。
※専用アプリ「ひかりTV-VF」アプリ(仮称)は、App StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードできます。

インタビュー:布袋寅泰「またケンシロウとラオウに会える」

Web メディア「BARKS」にてニューシングル「202X」について語ったインタビューが掲載中。

BARKS

インタビュー:布袋寅泰「眼鏡も音楽も自分らしい未来を追求」

Web メディア「Nikkei Style」私のモノ語りにてインタビューが掲載中。「202X」についても。

Nikkei Style 私のモノ語り

アバルト×布袋寅泰『The SCORPION SPIRIT』

FCAジャパンは、アバルトのブランディング活動の一環として展開している、フォトグラファー ケイ オガタ氏によるウェブムービー「The SCORPION SPIRIT」第3弾「布袋寅泰編」を9月14日より公開した。

アバルトは、創設者カルロ・アバルトの情熱とチューニング技術により、レースシーンを席巻したブランド。FCAジャパンでは、そのアバルトの魅力を3つの視点から表現したWEBムービー「The SCORPION SPIRIT」を2018年6月から展開している。

「ファッション」をテーマにした第1弾では、自身もアバルトオーナーであるファッションモデル・松島花さん、「スポーツ」をテーマにした第2弾では、元サッカー日本代表キャプテン・宮本恒靖さんが登場。

今回公開の「サウンド」をテーマとした第3弾には、日本を代表するギタリスト・布袋寅泰が登場。アバルトをイメージした刺激的なギターサウンドを奏でる布袋寅泰をケイ オガタが撮影し、アグレッシブかつスタイリッシュな映像が完成。

同社では第3弾ムービーの公開を記念して、プレゼントキャンペーンを実施。今秋開催予定の布袋寅泰によるライブツアー東京公演のチケット、直筆サイン入りアバルトオリジナルグッズ、アバルトオリジナルグッズセットなどを抽選でプレゼント。さらにケイ オガタによるポートレート撮影なども用意されている。

HOTEI Live In Japan 2018~TONIGHT I’M YOURS TOUR~supported by ひかりTV

10月20日(土)イギリス・ロンドン(会場「Shepherd’s Bush Empire」)でのヨーロッパ・ツアー最終公演の翌月(11月)からスタートする日本でのホール・ツアーの開催が決定!初日は11月10日(土)兵庫・神戸国際会館 こくさいホールで迎え、最終日の12月30日(日)の大阪・オリックス劇場まで全国18箇所19公演を巡ります。

スケジュール

11月10日()兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
Open 16:45 / Start 17:30

11月16日(金)宮崎・延岡総合文化センター
Open 18:15 / Start 19:00

11月18日()佐賀・佐賀市文化会館
Open 16:15 / Start 17:00

11月22日(木)北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
Open 18:00 / Start 18:30

11月23日(金・祝)北海道・帯広市民文化ホール
Open 17:00 / Start 17:30

11月25日()新潟・長岡市立劇場
Open 16:15 / Start 17:00

11月26日(月)東京・NHKホール
Open 18:00 / Start 19:00

11月29日(木)富山・砺波市文化会館
Open 18:30 / Start 19:00

11月30日(金)愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
Open 18:00 / Start 19:00

12月2日()静岡・静岡市民文化会館
Open 16:15 / Start 17:00

12月6日(木)神奈川・神奈川県民ホール
Open 18:00 / Start 19:00

12月8日()広島・福山リーデンローズ
Open 16:45 / Start 17:30

12月9日()福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
Open 16:15 / Start 17:00

12月12日(水)埼玉・羽生市産業文化ホール
Open 18:30 / Start 19:00

12月14日(金)千葉・市川市文化会館
Open 18:15 / Start 19:00

12月15日()群馬・ベイシア文化ホール
Open 16:45 / Start 17:30

12月24日(月・休)宮城・仙台サンプラザホール
Open 16:15 / Start 17:00

12月29日()大阪・オリックス劇場
Open 16:30 / Start 17:30

12月30日()大阪・オリックス劇場
Open 16:00 / Start 17:00

前売り/全席指定 8,000円(税込)
※3歳未満入場不可(3歳以上有料)
※お子様の会場における安全責任は、同行保護者に負っていただきます。

セットリスト

  1. 202X
  2. ROCKET DIVE
  3. MERRY-GO-ROUND
  4. RUSSIAN ROULETTE
  5. GOOD SAVAGE
  6. 8 BEATのシルエット
  7. RUNAWAY TRAIN
  8. Bombastic
  9. Paradox
  10. LIBIDO
  11. FLY INTO YOUR DREAM
  12. METROPOLIS
  13. NOCTURNE No.9
  14. Amplifire
  15. WORKING MAN
  16. DREAMIN’
  17. GLORIOUS DAYS
  18. London Bridge
  19. スリル
  20. Poison
  21. SURRENDER
  22. ヒトコト

ツアーグッズ

ネオン管モチーフのツアーロゴを中心に、王道G柄アイテムはもちろん、話題のバーチャル3Dフィギュア(新商品)、ステーショナリー、レジャーグッズ、さらには遊び心を織り交ぜたトリッキーなアイテムまでバリエーション豊かなワクワク感満載のラインアップをご用意しています。ご期待ください!

会場先行販売開始予定時間
各会場開場時間の約2時間~3時間前より販売開始予定。
2018年11月10日(土) 神戸国際会館 こくさいホール 13時30分頃~(予定)
2018年11月16日(金) 延岡総合文化センター 16時15分頃~(予定)
2018年11月18日(日) 佐賀市文化会館 14時00分頃~(予定)
(先行販売は当日の状況により、先行販売開始時間を変更する場合や、やむなく中止する場合もございます。予めご了承ください。)
<注意事項>
※商品には限りがあり、商品によっては個数制限で販売を行う可能性もございます。また、商品が品切れになる場合もございます。予めご了承ください。
※先行販売時は、チケットをお持ちでない方もグッズのご購入が可能です。お気軽に物販ブースにお立ち寄りください。

マルチアングル配信視聴チケット

10月7日から始まる「HOTEI EURO TOUR 2018」の最終公演であるロンドン公演(Shepherd’s Bush Empire)の模様(ディレイ配信)と11月10日から始まる「HOTEI Live In Japan 2018 ~TONIGHT I’M YOURS TOUR~ supported by ひかりTV」の最終公演である12月30日の大阪オリックス劇場のライブの模様(生+ディレイ配信)のマルチアングル配信を見るために必要な視聴用チケットの販売がスタート!
3月に行われたロンドンでのスタジオライブをマルチアングル配信した「NTT DOCOMO Presents 布袋寅泰 新体感ライブ」を体験された方も、まだマルチアングル配信を未体験の方も御期待ください!!

※こちらのチケットは映像配信を視聴するためのチケットです。公演の入場券とは異なりますのでご注意ください。

■受付期間:2018年9月29日(土)10:00~2019年1月31日(木)23時59分
■配信期間(予定):2018年10年26(金)12時00分~2019年2月28日(木)23時59分
※2019年2月28日(木)23時59分以降は視聴が出来なくなります。

申込方法や視聴方法は下記URLよりご確認ください。
http://l-tike.com/hikari-hotei

KJインプレッション

布袋寅泰、渾身の新曲『202X』。
稀代の歌姫・安室奈美恵の引退から数日後に発売されるこの作品は、まるで太陽を失ってしまったかのような喪失感に覆われるであろう日本列島にあっても、漆黒の闇の中で生き抜いていく王者の圧倒的な存在感を示すだろう。

最新のテクノロジーとの親和性が高い布袋寅泰の作品らしく、最先端のAR技術を初回特典に採用。そこで、あのケンシロウとラオウを従え、架空のスーパーバンドを結成して仮想ライブを実現してしまうというのだから驚きだ。

MVを観ても違和感が全く無かった。それもどうかと思うが(笑)ファンの嗜好次第では”BOØWY再結成”よりも大きな衝撃を受けたのではないだろうか。

肝心の楽曲は「布袋寅泰が伝家の宝刀を抜いた」というべき王道ロックチューンとなっている。ここまでパブリックイメージそのものといっても過言ではないシングル作品は、同じく北斗の拳201Xに使用された「STILL ALIVE」以来かもしれない。

しかも、この数年間に海外で培われた経験が「伝家の宝刀」を格段にアップデートさせている。シンプルながら印象的なリフのように、過剰な装飾は取払いつつも十分過ぎる音の幅と奥行きと厚みを感じさせる。

そして早急過ぎるとさえ感じるほどの疾走感とグルーヴ感。そこに森雪之丞によって分解、再構築された北斗の拳の世界観に通じる印象的な詞が加わり、最新型のHOTEIロックに昇華されている。

久々に日本仕様ともいえるHOTEIロックを聴けて興奮が高まっている。そして、日本仕様と世界仕様がどんどん近づいていることも感じられた。次は世界仕様のアルバムリリースとなるようだが、大いに期待できるだろう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。