BOØWY『1224 -THE ORIGINAL-』リリース!伝説のLIVEが4K/HDR映像で甦る!!リリース情報・先行上映会・感想など

BOØWYとは…

BOØWYは1981年〜1988年まで活動し、氷室京介(ボーカル)、布袋寅泰(ギター・コーラス)、松井常松(ベース)、高橋まこと(ドラムス)がかつて在籍した、後のロックシーンに多大なる影響を与えたバンドである。

BOØWY 1224 -THE ORIGINAL-

コンセプト

誰も知らなかった、突然の解散宣言。1987年12月24日。
この日をもって、日本のトップにのぼりつめたばかりのBOØWYは、その短い歴史に終止符を打った。
ファンの熱狂。そして奈落。絶頂と悲しみを同時に体感したこの日、クリスマスイブの渋谷公会堂は、日本ロック史に永遠に語り継がれることとなりました。
発掘されたオリジナルフィルムを、LAのスタジオで4Kスキャニングしデジタル映像データ化。BOØWY作品を数多く手がけた映像ディレクターである前島輝氏が、30年の時を経て新たな編集を施し、初めてのHDおよび4K・HDR化。初めての16:9画角。そして幻の“「ONLY YOU」の中の空白の数十秒”が初めて復元された、完全な新映像としてDVD、BD、そして日本の音楽ソフトでは初となる4K Ultra HD Blu-rayの3形態でリリースされます!
日本のロック史上でいつまでも語り継がれる渋谷公会堂でのライヴ映像“1224”が色鮮やかに蘇ります!

ライヴ映像“1224”とは…
1987年当時、名実ともに日本No.1のロックバンドとなっていたBOØWYの全国ツアー「DR.FEELMAN’S PSYCHOPATHIC HEARTS CLUB BAND TOUR」の最終公演となった12月24日の東京・渋谷公会堂(現在は改装中)の模様を記録したライヴ映像作品。ステージ終盤で突然行われた“解散宣言”により、このライヴがBOØWY最後のステージとなった。
5台のカメラによる16mmフィルムによって記録されたライヴ・ドキュメンタリー映像は、これまでに2001年12月24日にVHSとDVDで、また2012年12月24日にはBlu-ray BOX『BOØWY BLU-RAY COMPLETE』にBlu-rayとして、2度にわたってライヴと同日に発売されている。
これまでの作品ではアンコールで演奏された「ONLY YOU」の中盤で画像・音声が数十秒ほど欠損しているが、今回のDVD、Blu-ray、Ultra HD Blu-ray『1224 -THE ORIGINAL-』ではこの欠損箇所の映像が発見され、ライヴから30年の時を経て初めて完全版の『1224』が世に送り出される。

「ONLY YOU」欠損部分について…
2001年の発売当時はビデオ・マスターから商品化を行ったが、その際に何らかの理由で「ONLY YOU」の中盤に欠損が生じていた。今回、当時収録をしたオリジナルフィルムが倉庫から発見され、フィルムを確認したところ、この欠損箇所も完全な映像で残っていたことが判明した。

「Ultra HD ブルーレイ」とは…
4K対応の次世代ブルーレイディスク規格です。従来のブルーレイディスクには収録できなかったハイスペック映像の収録を実現。解像度、光の強さや色の量が格段に違う、4K/HDR(ハイダイナミックレンジ)の映像が楽しめます。高精細感、大きな明暗差による立体感や鮮やかな色調など美しい映像表現が可能。その高い表現力で、映像のリアリティが増した「Ultra HD ブルーレイ」は、作品の世界観をより伝え、大きな感動を観る者に与えてくれます。ハリウッド映画などの話題作が、日本でもUltra HD ブルーレイ対応ソフトとして数多く登場!これから発売が待たれている注目作も控えています。いよいよ、ご家庭で4K/HDRの映像を楽しめるときがやってきました!

ヴィジュアル

告知映像

商品仕様

  • 発売日:2017年12月24日(日)
  • 価格:DVD/¥5,400(税込) Blu-ray(5.1ch)/¥6,480(税込) Ultra HD Blu-ray +Blu-ray(5.1ch)/ ¥12,960(税込)
  • 購入はコチラから!http://shop.boowy30th.com/searches/result/?pcate=5

収録曲

【本編】

  1. LIAR GIRL
  2. ANGEL PASSED CHILDREN
  3. BLUE VACATION
  4. ハイウェイに乗る前に
  5. GIGOLO&GIGOLET
  6. PSYCHOPATH
  7. CLOUDY HEART
  8. MARIONETTE
  9. わがままジュリエット
  10. LONGER THAN FOREVER
  11. 季節が君だけを変える
  12. WORKING MAN
  13. B・BLUE
  14. RENDEZ-VOUS
  15. HONKY TONKY CRAZY
  16. PLASTIC BOMB
  17. BEAT SWEET
  18. IMAGE DOWN
  19. NO. NEW YORK

【アンコール】

  1. MEMORY
  2. ONLY YOU
  3. DREAMIN’

BOØWY 1224 -THE ORIGINAL- ONE-NIGHT PREVIEW 1212

DVD&Blu-ray「1224 -THE ORIGINAL-」発売を記念し、一夜限りの先行上映会が東京・大阪で開催されることが決定!

  • 日時:12 月12 日(火) 開場18 時/開演19 時
  • 会場:
    【東京】Zeppダイバーシティ(東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ)
    【大阪】Zepp 大阪ベイサイド(大阪府大阪市此花区桜島1-1-61)
  • チケット料金:チケット代金¥1,000(税込)
  • ドリンク代¥500別
  • 全席自由、整理番号順入場
  • 主催・企画:ユニバーサル ミュージック、ユイミュージック
  • 協力:フジテレビTWO / J:COM 、BOØWY HUNT

チケット発売

BOØWY HUNT最速特別先行

http://sp.boowyhunt.com/ticket/170929/
2017年9月29日(金)12:00~10月4日(水)18:00まで
※お申し込みは、お1人様2枚までとなります。
※なおこの特別先行は抽選受付となり、12月24日に発売される『1224 -THE ORIGINAL-』をYUI MUSIC SHOP(http://shop.boowy30th.com/)で10月4日18時までに購入された方が当選対象となります。
YUI MUSIC SHOPで該当商品を購入された名義で、チケット申し込みをしてください。
今回のチケット先行はイベンティファイのシステムを利用します。

一般発売

2017年10月7日(土) 18:00~
※お申し込みは、お1人様1枚までとなります。
※各DVD/BD/4K ULTRA HD+BDとのセット販売となります。
チケット取り扱い:U-CONNECT(http://www.uconnect-ticket.jp

KJファーストインプレッション

情報公開篇

このニュースを見た瞬間、思わずその目を疑った。
BOØWY 「1224 -THE ORIGINAL-」
「THE ORIGINAL」の意味するところが理解できなかったが故に「DVDとBlu-rayでリリースされているのに他に何があるというのか?アニバーサリー商法か?」と内心で呟いた。偽らざる本心である。
しかし、それは間違っていた。他にあったのである。
DVDとBlu-rayの他に最新の「Ultra HD Blu-ray」というフォーマットがあるという話ではない。まさにオリジナル=原盤があったというのだ。

この衝撃は、おそらくファンにしか理解できないであろう。

トップにのぼりつめたBOØWYが突然の解散を宣言した、日本のロック史における伝説のライブである。当時、この映像はドキュメンタリー作品用として撮影されたものであり、スタッフにも「重要なポイントだけを押さえて撮れば良い」という指示がされていたという。当日使用された5台の16㎜フィルムカメラの内、4台がそれぞれフィルムチェンジを行っていた際も含めてこぼれ落ちた映像がなく、全てが収められていたという、まさに奇跡的な歴史の記録である。

しかし、ソロ活動で新たな道を歩み出そうとしているメンバー達に配慮して、この作品が発表されることはなく、マスターテープは約14年に渡り倉庫に封印されることとなった。

この歳月はあまりにも長く、再び発見された時には「ONLY YOU」の部分が損傷しており、約40秒程度の欠落が残ってしまっていた。それでも2001年の初リリース時にはBOØWY解散宣言の映像が初めて公開されるということもあり、大きな反響を呼んだ。メンバーの布袋寅泰と松井常松は、布袋宅で一緒にこの作品を鑑賞して、氷室京介や自身の姿に様々な想いが心に去来し、2人で泣いたそうだ。

ただ、ファンにとってはやはりこの大切なライブが記録として完全な形を失っていたことに、大きな落胆があったことは事実である。そして、それは永遠に蘇ることのないピースだと思われていた。

そんな失われたパズルのピースがハマるというのだ。しかもそれがレプリカではなく、オリジナルなのだ。これはファンにとって「日本のロック史にとって」と言いたくなるほど歴史的に重要な出来事なのである。

きっと、ファン以外の方からすれば「解散宣言部分が欠落していたわけでもないのに」「映像の残っていないレアな曲でもないのに」「たかだか40秒程度のことなのに」等々、冷めた視線を送られることだろう。しかし、全てが残っていることが重要なのだ。

この作品にはもう1つ重要な側面がある。それは、メンバーの決意と覚悟によって鬼気迫るようなパフォーマンスが繰り広げられていることである。エンターテイメントとして最高かどうかではなく、4人の生き様や意思を映し出すドキュメンタリーとして、この作品の持つ価値はきわめて高いと言える。

「言うぞ?本当にこれで良かったんだな?」
布袋寅泰にそう語りかけるような氷室京介の視線。

「もう後戻りはできない…言ってくれ。」
そう告げるように視線に応じない布袋寅泰の姿。

今も日本のミュージックシーンを牽引する2人のカリスマが静まり返る大観衆の前で見せるクリスマスイブ・エピローグは、BOØWYファンならずとも必見である。
是非、1人でも多くの方の目に焼き付けて欲しいと願う。

でも、高いよなぁ…
これで全作品が4K画質で16:9画角でリリースされたら…
懐具合が氷河期に突入するな…

鑑賞篇

順次更新予定



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。