『辰吉寿以輝 vs 松浦大地』プロ11戦目は圧巻の初回KO!完全版

KJ
90年代ボクシング界を牽引してきたカリスマ、辰吉丈一郎。

網膜剥離を乗り越え、WBCバンタム級のベルトを3度獲得した闘いぶりは、ボクシングファンのみならず、ゴールデンタイムのお茶の間を大いに沸かせました。

3度目のベルトを獲得した父に抱きかかえられていた寿以輝は、父の背中を追うようにボクシングを始め、2015年4月デビュー戦から10連勝と順調にキャリアを積み、日本ランキング入り。

迎える第11戦目。タイトル挑戦が可能となるランキング12位以内までは遠く、大きな飛躍のためにも印象に残る勝利が求められます。

辰吉寿以輝 vs 松浦大地

Juiki Tatsuyoshi vs Daichi Matsuura

  • 2019年4月5日 金曜日
  • 第79回ドラマチックボクシング 56.5kg契約8回戦
  • 日本スーパーバンタム級22位 辰吉寿以輝(大阪帝拳) vs 松浦大地(ワタナベ)
  • エディオンアリーナ大阪 第2競技場(大阪府)
  • 14:00開始

チケット

前売り券(税込)

  • リングサイド-10,000円
  • 指定席 -6,000円
  • 立見 -3,000円

チケットぴあ:第79回ドラマチックボクシング

スポンサーリンク

テレビ中継:未定

日時未定(生中継はありません)

スポンサーリンク

ネット配信:あすリートチャンネル

<56.5kg契約8回戦>辰吉 寿以輝(大阪帝拳) vs 松浦 大地(ワタナベ)

解説

六車卓也

スポンサーリンク

記者会見(2019.2.13@大阪帝拳ジム)

コメント

吉井寛会長

『4月5日にワタナベジムの松浦選手と試合が決まりましたので、ご報告します。前回の試合では落ち着いて左を出すこともできるようになっているし、成長を見せて欲しいですね』

『辰吉の試合は年内3試合を予定していて、本当はやはりランカーをあてたかったが、それを待っていると年2試合しかできないかもしれないタイミングだった。次か、その次は東京に出て行ってでもランカーとやりたいと思っています』

辰吉寿以輝選手

『早く試合がしたかったので、決まってよかったです』

『前回の試合は、練習してきた左と足を使うボクシングが少しは出せたと思います。次ももちろんぶっ倒して勝ちます。左を突いて、足を使うスタイルをもっと極めたい』

(1月11日に父・辰吉丈一郎氏と「ロッキー」シリーズの最新作「クリード2」を観に行ったことを明かし)『嫁さんは子どもの世話してくれてるからダメなんで、僕から誘いました。まあまあ仲良いんですよ。なんか映画のあと「気持ちわかるわ~」とか、ブツブツ言うてましたけど、誰の気持ちがわかるのか、僕には全くわかりませんでした(笑)』

『また東京でやってみたい。周りのみんながトレーナーみたいでした(笑)』

『(ランク入りは)何位でも入っていた方がいいので、素直にうれしい』

『タイトル戦はやりたいですけど、”早く”という気は全然ないです。ちゃんと力をつけてからやないと、イヤですから』

スポンサーリンク

前日計量

辰吉寿以輝選手(大阪帝拳)
体重:55.9kg

松浦大地選手(ワタナベ)
体重:56.5Kg

コメント

辰吉寿以輝選手

『相手の印象は特にないですね、身長も気にならないです。いつも通り調整できたし、明日はもちろんぶっ倒して勝ちます』

松浦大地選手

『辰吉選手はパワーもスピードのもある強い選手だと思いますが、しっかり練習も対策もできたので明日は勝ちます』

スポンサーリンク

試合結果

第79回ドラマチックボクシング 56.5kg契約8回戦
日本スーパーバンタム級22位 辰吉寿以輝(大阪帝拳)○ 1R2分7秒TKO ×松浦大地(ワタナベ)

試合開始から松浦選手がワンツーで先制したが、辰吉選手はそれを冷静にさばくと左フックでダウンを奪う。続いて2度のダウンを追加し、圧巻のTKO勝利で完勝した。

スポンサーリンク

試合動画

両選手のコメント

Coming Soon…

ボクシング関係者コメント

Coming Soon…

KJインプレッションズ

Coming Soon…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。