【12/22】『辰吉寿以輝 vs 平島祐樹』辰吉Jr.プロ10戦目!来年は無敗のまま東洋・日本ランク入りを狙う!記者会見・前日計量・試合結果・インタビュー・コメント・総評など

KJ
90年代ボクシング界を牽引してきたカリスマ、辰吉丈一郎。

網膜剥離を乗り越え、WBCバンタム級のベルトを3度獲得した闘いぶりは、ボクシングファンのみならず、ゴールデンタイムのお茶の間を大いに沸かせました。

3度目のベルトを獲得した父に抱きかかえられていた寿以輝は、父の背中を追うようにボクシングを始め、2015年4月デビュー戦から6連勝と順調にキャリアを積み、A級ボクサーに昇格しました。

迎える第10戦目。2019年に東洋・日本ランキングに名を連ねる為にも、元新人王を相手に内容の伴う勝利が求められます。

辰吉寿以輝 vs 平島祐樹

Juiki Tatsuyoshi vs Yuki Hirashima

  • 2018年12月22日 土曜日
  • 第78回ドラマチックボクシング スーパーバンタム級8回戦
  • 辰吉寿以輝(大阪帝拳) vs 平島祐樹(三松スポーツ)
  • エディオンアリーナ大阪 第2競技場(大阪府)
  • 14:00開始

チケット

前売り券(税込)

  • リングサイド-10,000円
  • 指定席 -6,000円
  • 立見 -3,000円

チケットぴあ:第78回ドラマチックボクシング

テレビ中継

未定

記者会見(2018.10.30@大阪帝拳ジム)

吉井寛会長のコメント

『12月22日、エディオンアリーナ大阪で辰吉の第10戦目が決まりました。ランカーとの対戦を探っていましたが、なかなか受けてもらえず、三松スポーツジムの平島祐樹選手とスーパーバンタム級8回戦で対戦します。西部新人王になっている選手ですし、相手に不足はないと思っています』

『いかに自分からジャブをついて、いかに主導権を握るかが、メインテーマになります』

辰吉寿以輝選手のコメント

『いつも通りです。相手の印象は特にないですね。ジャブを突いて…普通のボクシング。左を突いて足を使って、魅せられるボクシングをします。全部の面で成長はしていると思うので、いつも通りパンチをもらわずしっかり当てて倒したいです』

『早くランカーとやりたい。自分の実力が強ければ自然とできる。来年こそはランカーとできるように圧倒的に全部に上回ってボコボコにして倒します』

前日計量

試合結果

試合動画

両選手のコメント

勝者:

敗者:

ボクシング関係者コメント

KJインプレッションズ

Coming Soon…



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。