【KJらーめんブログ】福井県福井市『中華料理 甲来』さんで絶品四川風味噌らーめん!

KJ
福井県で最もレビュー評価の高い味噌らーめんを提供しているのが「中華料理 甲来(こうらい)」さんです。

その名の通りらーめん専門店ではないため「知る人ぞ知る」と言ったお店ですが、県内の味噌派からは絶大な支持を獲得しています。

KJも年に1度は食べに行っております。

中華料理 甲来

1987年8月12日に創業し、30周年を迎えた小さな中華料理店。
店主自ら設計に関わったという厨房は作業に無駄を生じさせない、使い勝手の良さそうな作りで、いつも綺麗に整えられています。

「素早く丁寧に」がモットーの店主の作業はランチタイムの混雑時にもしっかり計算し尽くされており、様々なメニューを具材投入から火力調整まで流れるような工程で手際よく次々に完成させていきます。その様子をカウンター席から間近で見ていると、熟練の職人芸を特等席で見ているような気分になり、楽しくなってきます(笑)

店内は「街の中華屋さん」といった作りですが、うちわやひざ掛けも準備されていて、なかなか心遣いのあるお店です。きっとお客さんの様子を伺いながら、取り揃えられていった物なのだろうな、と感じます。
また、いつからか全席禁煙に変わっていました。愛煙家の為にも外には灰皿完備です。これもお客さんへの心遣いでしょう。

おひとりさまの女性でも優しく迎え入れてくれるような、入りやすくて温かい雰囲気に満ちた良店です。

ちなみに北陸のお店らしく駐車場もお店の前2台+駐車場7台と、この規模のお店にしてはたっぷり確保されています。お店の回転も速いので、安心して自家用車で来店することができます。

菜譜(メニュー)

麺料理

  • ラーメン 600円
  • みそラーメン(甘辛味) 750円
  • 五目ラーメン(あっさり塩味) 950円
  • チャーシューメン(醤油味) 750円
  • チャンポンメン(こってり塩味) 750円
  • えび玉入りラーメン(醤油味) 750円
  • マーボーラーメン 750円
  • 焼そば 750円
  • 冷し中華(夏季限定・5~8月) 800円

※ライスセットは100円増
※焼めしorマーボー丼セットは250円増
※麺・飯類の大盛は150円増

御飯料理

  • 中華丼 750円
  • えび玉丼(天津飯) 750円
  • マーボー丼 750円
  • カレー丼(中華丼のカレー味) 750円
  • 牛肉丼 750円
  • 焼めし 750円
  • カレー焼めし 800円
  • ライス 170円

単品料理

  • 唐揚げ甘酢特製ソースかけ(油淋鶏) 1,000円
  • エビチリ 1,000円
  • 豚肉とピーマンの糸切り炒め 1,000円
  • 自家製焼豚 1,000円
  • 鶏の唐揚げ 900円
  • 春巻き揚げ 900円
  • エビの天ぷら 900円
  • 豚肉の天ぷら 900円
  • 牛肉スタミナ炒め 900円
  • 酢豚 900円
  • 肉ダンゴ甘酢 900円
  • エビの甘酢 900円
  • 八宝菜 900円
  • ニラレバ炒め 900円
  • マーボー豆腐 800円
  • 野菜炒め 800円
  • エビ入り玉子焼(あんかけ) 800円
  • 野菜スープ 400円
  • 特製ぎょうざ(4個入) 250円 ※5個目より50円/個
  • シューマイ(2個入) 150円 ※3個目より60円/個
  • サツマイモの飴だき(9~3月迄期間限定) 800円

定食

  • 唐揚げ特製ソースかけ定食 1,050円
  • 鶏の唐揚げ定食 950円
  • 春巻き揚げ定食 950円
  • 牛肉スタミナ炒め定食 950円
  • トンカツ定食 950円
  • 酢豚定食 950円
  • マーボー豆腐定食 850円
  • 野菜炒め定食 850円
  • エビ入り玉子焼定食 850円
  • 甲来特製中華弁当 1,250円
  • サービスランチ(11:30~15:00迄) 800円

※プラス200円で焼めしに変えられます

飲み物

  • ビール(中) 550円
  • 酒(一級) 450円
  • 紹興酒 450円
  • ジュース 200円
  • コーラ 200円

中華料理店なのでメニューはかなり豊富です。そして、どれも本当に美味しそうです。
周りの方が注文されたものを作る様子や運ばれていく様子を見ていると、とても食べたくなります(笑)

KJオーダー:みそチャーシューめん特製ぎょうざ(5個)

みそチャーシューめん 950円
特製ぎょうざ(5個) 300円

オーダーギリギリまで、大好物でもあるマーボー丼セットにしようかどうかかなり悩みましたが、午後の仕事の内容を考えて満腹を避けることに(涙)
悔しいのでチャーシューめんにし、餃子も付けました(笑)

まずはスープからいただきます。写真の通り、スープの量はとても多いです。
味噌の芳醇な香りと濃厚なコクに豆板醤と唐辛子の効いたパンチのある四川風ピリ辛スープですが、意外にもあっさりとしており飽きもこないバランスの絶妙なスープです。そして、炒めた挽き肉と野菜のまろやかな甘みと旨味がスープを更に引き立てています。中華の技法ということで、甘味には砂糖のそれも感じます。

美味いです!

「何かに近いな」と思ったのですが、これは担々麺を彷彿させますね。ちなみに辛さや甘さは調整していただけるそうです。

また、中華料理店のスープらしく程よい量のラードでコーティングされた表面は熱を逃がしません。最後までアツアツのスープを堪能することができます。

麺は中細で緩やかなちぢれのある麺です。細めの麺と麺の間にスープがたっぷり絡みます。コシが強く、歯応えも良いです。「味噌らーめん=太目のちぢれ麺」という先入観がありますが、この味噌らーめんを食べると下手に太くしない方が正解ではないかと思います。

具材はチャーシュー、もやし、ねぎ、にんじん、擂り胡麻です。そう言えば初めて食べた頃には玉ねぎとメンマもあったような気が…気のせいかな?

チャーシューは赤身部分で肉厚、歯ざわりが良いのですが、正直に言えば味の相性の面で味噌らーめんにはイマイチ合わない気がしています。

野菜炒めはアツアツスープの影響で中盤以降に少々熱が通り過ぎてしまい、シャキシャキ感が損なわれてしまうのが残念です。また、個人的にはもう少し野菜のボリュームがあると嬉しいですね。

偉そうなことを言えば、チャーシューと野菜の食感は逆の方が好みです。チャーシューはホロホロ、野菜はシャキシャキ。或いはチャーシューの代わりに挽肉の量を増やしても良いのかもしれません。まぁでも、美味しいんですが(笑)

餃子は「さすが中華料理店」というクオリティーです。一見すると普通の餃子ですが、モチモチの生地にふっくらとした具材が包まれており、とても美味しくいただきました。下味は薄めで「肉汁じゅわぁ〜」というような演出も特に無く、幾つでも食べ続けられそうな味わいです。

気が付けば麺も具材も餃子も平らげて、汗だくになりながら必死にレンゲでスープを貪っていました(笑)
ごちそうさまでした!

実はこちらのお店で味噌らーめんを初めて食べた際に「もう少し濃くても良いなぁ」と思ったのですが、福井に長くいると、このお店の人気の理由がわかるような気がします。

やはり福井は蕎麦文化で培われた味付けが根強いので、「濃い味」よりも「薄味」を、「こってり」よりも「あっさり」を好まれる方が多いようです。そして、こちらのお店の味はしっかりと地元に根付いた味なのでしょう。

福井の味噌派の方で、こちらのお店をご存じない方は是非一度「中華料理 甲来」さんの「みそラーメン(甘辛味)」ご賞味いただきたいです。
そして、KJは次こそ「みそラーメン以外のメニュー」を食べてみたいです。きっと無理だな(笑)

福井ではらーめん専門店が増える前にはこうした「中華そば」や「中華料理店」のメニューとして親しまれてきました。まだまだ美味しい味噌らーめんが隠れているかもしれませんね。

お店情報

 

中華料理 甲来
住所:福井県福井市春日1-4-11
TEL:0776-35-8981
営業時間:11:30〜15:00 17:00〜21:30
定休日:火曜日
席数:18席(テーブル席3卓・カウンター5席)
駐車場:有


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。