ザ・イエロー・モンキー『9999』9thアルバム4.17リリース!最新情報・2019ライブツアー・セトリ・グッズ・感想など!

KJ
あれから19年も、待っていたー。

日本が誇るモンスターロックバンド、我らがTHE YELLOW MONKEYにとって実に19年ぶり9枚目となるオリジナルアルバムのリリースを発表!そして、平成と次の時代を跨ぐこととなる全国アリーナツアーも開催決定!やっと”普通のバンド”に復帰!

いよいよ新章に突入するTHE YELLOW MONKEY。更なる活躍を期待せずにはいられません!

椎名林檎『三毒史』6発目自作アルバム詳細!

2019.04.04

布袋寅泰、ギタリズム第6弾『GUITARHYTHM Ⅵ』5.29リリース!2019ライブツアー情報!セトリ・グッズ・感想など!

2019.02.14

ザ・イエロー・モンキー始動!配信限定シングル『天道虫』11/9リリース!シングル&アルバムのストリーミング配信開始!12/28メカラ ウロコ!

2018.10.02

ザ・イエロー・モンキー、3ヶ月連続リリース&映画『オトトキ』公開!最新情報・感想など

2017.10.17

ザ・イエロー・モンキー、デビュー25周年記念新録ベストアルバム『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』&新曲『ロザーナ』リリース!全曲レビュー・感想など

2017.09.18

THE YELLOW MONKEY 9th ALBUM『9999(フォーナイン)』

9999について

THE YELLOW MONKEYの9枚目のアルバムがいよいよリリースされます。
8枚目の前作『8』から、19年ぶりに完成したニューアルバムです。

2016年に再集結して以来、ライブ活動や、それぞれのテーマ性を持ったシングルリリースなどをしながら、このバンドでやるべき音楽をずっと4人で模索していきました。
やはり我々は“アルバム世代”なので、「ニューアルバムをきちんと皆さんの前に出さないと正式な復活とは言えない」と思い、THE YELLOW MONKEYが、この時代に鳴らすべき音楽の意味を考えながら、アルバムの構想を温めていきました。

「いつかカリフォルニアでもレコーディングしたいね」と言っていた矢先の活動休止、解散だったこともあり、その願いが実現したLAでのレコーディング。
本当にもう一度デビューするかのように、まっさらな気持ちで、楽器3本と、スネアとペダル、スタッフ1人だけを連れて、まさしく“同じ釜の飯を食べながら”作ってきました。
荒削りな部分も多々ありますが、このバンドにしか鳴らせない音が詰まっていると確信しています。

アルバムタイトルの『9999』は、4桁の最大数=4人の最大限「4人で苦を越える」という意味も含まれています。

長い間、ずっとバンドを支えてくれた沢山のファンと共に乗り越えてきた感謝の気持ちも、このタイトルに込めました。

奇跡のようなその19年ぶりのニューアルバムを心待ちにしていただけたらと思います。

ジャケットアートワーク

ジャケットデザインはドイツ在住のアートディレクターグループ「Rocket & Wink」が手掛けており、コラージュが生命のサイクル、宇宙、過去と未来、葛藤を表現し、グラフィックが文明や都市、生命、動物、草花を象徴するように制作された。

トレーラー

タイトル

4桁の最大数=4人の最大限

「4人で苦を越える」という意味や、長い間ずっとバンドを支えてくれた沢山のファンと共に乗り越えてきた感謝の気持ちも込められている。

収録曲(全14曲:リリース済6曲+新曲7曲+セルフカバー1曲)

  1. この恋のかけら ※新曲
  2. 天道虫 テレビ東京 『天 天和通りの快男児』主題歌
  3. Love Homme ※新曲
  4. Stars(9999 Version)
  5. Breaking The Hide ※新曲
  6. ロザーナ
  7. Changes Far Away ※新曲
  8. 砂の塔 TBS系金曜ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』主題歌
  9. Balloon Balloon ※新曲
  10. Horizon 映画『オトトキ』主題歌/『FINAL FANTASY XV』2 Year Anniversaryテーマソング
  11. Titta Titta ※新曲
  12. ALRIGHT
  13. I don’t know テレビ朝日系列木曜ミステリー『刑事ゼロ』主題歌 ※新曲
  14. 毛皮のコートのブルース インディーズ時代の未レコーディング音源をいまのTHE YELLOW MONKEYが初録音 ※ダウンロードアルバム限定ボーナストラック

発売日

2019年4月17日

商品形態

初回生産限定盤

CD+DVD WPZL-31619/20 ¥4,500+税

初回生産限定盤DVD:スペシャル映像収録

1.再集結以降に行なわれたライヴから『SELECTION of THE YELLOW MONKEY』と題した選りすぐりのライヴ映像10曲を収録。

  1. 楽園(2016.05.11 国立代々木競技場 第一体育館)
  2. 熱帯夜(2016.08.28 福島・あづま総合体育館)
  3. ROCK STAR(2016.09.01熊本B.9 V1)
  4. パンチドランカー(2016.12.18 倉敷市民会館)
  5. 聖なる海とサンシャイン(2016.12.28 日本武道館)
  6. O.K.(2017.11.05 三重県文化センター(大ホール))
  7. ALRIGHT(2017.12.10 東京ドーム)
  8. 追憶のマーメイド(2017.12.28 福岡ヤフオク!ドーム)
  9. 天道虫(2018.12.28 日本武道館)
  10. Subjective Late Show(2015.08.某日 都内スタジオ)

2.YouTube番組『STORY of THE YELLOW MONKEY』の未公開レア映像を含む、アルバム制作期間中のドキュメンタリー映像

通常盤

CD WPCL-13119 ¥3,000+税

先着購入特典

対象店舗にて、初回生産限定盤もしくは通常盤をご購入いただいた方に先着でDVDをプレゼント!
DVDの内容は、16年ぶりのアリーナツアー幕開けとなった2016年5月11日公演の「プライマル。」をオリジナル編集にて収録。各メディアでの生放送や生配信、各地ビジョンでの生中継など100万人が体験し、まさに再集結の【primal】となったあの瞬間を映像化。
初回生産限定盤のDisc2「SELECTION of THE YELLOW MONKEY」がこれで完結するといえる。
このDVDプレゼントは数に限りがあるため、早めにご予約をお勧め致します。

対象店舗

  • Amazon.co.jp
  • HMV 全店(HMV&BOOKS Online含む/一部店舗除く)
  • TOWER RECORDS 全店(オンライン含む/一部店舗除く)
  • TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
  • 山野楽器CD/DVD取扱店及びオンラインショッピング(一部店舗除く)
  • 楽天ブックス
  • WonderGOO/新星堂(一部店舖除く) /新星堂WonderGOOオンライン
  • サポート店(対象店舗は後日発表いたします)

※一部取扱いのない店舗もございます。
※特典はなくなり次第終了とさせていただきます。
※特典の有無に関するお問い合わせは直接各店舗へご確認ください。

YouTube番組『STORY of THE YELLOW MONKEY』

― STORY of THE YELLOW MONKEY ― 19年ぶりのアルバム制作に挑むTHE YELLOW MONKEY。 彼らがどんな事を考え、どんな時間を過ごし、 どんな想いで音楽を生み出しているのか。 その様子をドキュメンタリー番組にしました。 これからのTHE YELLOW MONKEYをリアルタイムにお届けします。

#01 ロサンゼルス レコーディング編

年齢なんて関係ない、ブランクなんて関係ない、 再びデビューするかのような気持ちで、 新しいことを本気で楽しむイエローモンキーに密着。

新曲「I don’t know」がテレビ朝日系列 木曜ミステリー『刑事ゼロ』の主題歌に決定!

来年1月10日よりスタートする木曜ミステリー『刑事ゼロ』の主題歌を、THE YELLOW MONKEYが担当することに決定!!楽曲のタイトルは『I don’t know』。

刑事拝命以来の20年間の記憶を失い、捜査テクニックも刑事としてのノウハウもすべてが消えてしまった、“ゼロ状態”の男――。沢村一樹がそんな“異端のヒーロー”に挑む、『木曜ミステリー』の新シリーズ『刑事ゼロ』。濃密な人間ドラマを織り交ぜたハイクオリティーなサスペンスを1話完結形式で描きながらも、主人公の“記憶喪失の秘密”を大きな縦軸に据え、連続ドラマとしての醍醐味をも存分に併せ持つ、まったく新しい刑事ミステリー。
楽曲の刹那的なメロディーが、ドラマのクライマックスに非常に相まった作品となっています。

プロデューサー:横地郁英(テレビ朝日 ゼネラルプロデューサー)コメント

『沢村一樹さんが初めて“木曜ミステリー”に主演する「刑事ゼロ」の主題歌には、テレ朝ドラマの主題歌では初めてとなる、イエローモンキーさんに是非にとお願いし、快諾いただきました。イントロが印象的で、ミステリアスでシニカルな曲をとお願いし、イメージをはるかに超えるカッコいい主題歌をいただきました。記憶がない主人公・時矢に通ずる歌詞、秘密を抱えた雰囲気漂うメロディーは、このドラマのクライマックスを必ず盛り上げてくれると思います!』

主演:沢村一樹コメント

『20年の記憶を失うという災難を吹き飛ばすように前に進む主人公の、前向きな足取りを代弁するような軽やかなリズムにワクワクしながらも、しっかりとその重みを感じさせてくれる素晴らしい楽曲を提供して頂きました。 新年に相応しいドラマを、イエローモンキーさんと共に盛り上げ、皆さんに提供できる事を嬉しく思います。』

THE YELLOW MONKEY:吉井和哉コメント

『今回の楽曲は「記憶」をテーマにしています。 「忘れてはいけないこと」「忘れるから生きていけること」「人間の出会いと別れ」の意味するものや「生命力」。それはずっとこのバンドが表現してきた世界観でもあります。人生を重ねれば重ねるほど、軽くなっていくことや、重くなっていくことの対比を描きたいと思いました。』

テレビ朝日系列 木曜ミステリー『刑事ゼロ』

2019年1月10日(木)より【毎週木曜】20:00〜放送
番組公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/keiji-0/#/

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-

スケジュール

2019.4.27(土) 静岡・エコパアリーナ ♦︎
開場16:30 / 開演17:30

2019.4.28(日) 静岡・エコパアリーナ ♥
開場15:00 / 開演16:00
※平成ラスト公演!

2019.5.11(土) 北海道・北海きたえーる ♦︎
開場16:30 / 開演17:30

2019.5.12(日) 北海道・北海きたえーる ♥
開場15:00 / 開演16:00

2019.5.25(土) 福井・サンドーム福井 ♣︎
開場16:30 / 開演17:30

2019.6.7(金) 大阪・大阪城ホール ♦︎
開場17:30 / 開演18:30

2019.6.8(土) 大阪・大阪城ホール ♥
開場16:00 / 開演17:00

2019.6.11(火) 神奈川・横浜アリーナ ♦︎
開場17:00 / 開演18:30

2019.6.12(水) 神奈川・横浜アリーナ ♥
開場17:00 / 開演18:30

2019.6.29(土) 秋田・秋田県立体育館 ♣︎
開場16:30 / 開演17:30

2019.7.6(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ ♦︎
開場16:30 / 開演17:30

2019.7.7(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ ♥
開場15:00 / 開演16:00

2019.7.13(土) 福岡・マリンメッセ福岡 ♦︎
開場17:00 / 開演18:00

2019.7.14(日) 福岡・マリンメッセ福岡 ♥
開場15:30 / 開演16:30

2019.7.20(土) 広島・広島グリーンアリーナ ♦︎
開場17:00 / 開演18:00

2019.7.21(日) 広島・広島グリーンアリーナ ♥
開場15:30 / 開演16:30

2019.8.3(土) 宮城・宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ ♦︎
開場16:30 / 開演17:30

2019.8.4(日) 宮城・宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ ♥
開場15:00 / 開演16:00

2019.8.27(火) 兵庫・神戸ワールド記念ホール ♠︎
開場17:30 / 開演18:30

2019.9.3(火) 徳島・アスティとくしま ♣︎
開場17:30 / 開演18:30

2019.9.15(日) 福島・あづま総合体育館 ♠︎
開場15:00 / 開演16:00

2019.9.22(日) 熊本・グランメッセ熊本 ♠︎
開場15:30 / 開演16:30

チケット券種

  • SUPER指定席(BELIEVER.会員最速先行限定販売) 1枚 ¥12,960(税込)
  • 指定席 1枚 ¥8,640(税込)
  • 立見席 詳細未定
  • U-18最後列指定席 詳細未定

♠♥♦♣マークごとに内容の異なる公演をお届けいたします。
2days開催でも初日と2日目では公演内容が変わります。

セットリスト(♠♥♦♣マークごとに異なる公演

Coming Soon…

♠バージョン

バージョン

  1. 天道虫
  2. ALRIGHT
  3. Love Communication
  4. Love Homme
  5. 楽園
  6. Love Sauce
  7. Stars
  8. パール
  9. Changes Far Away
  10. SO YOUNG
  11. Balloon Balloon
  12. 追憶のマーメイド
  13. Titta Titta
  14. LOVE LOVE SHOW
  15. SUCK OF LIFE
  16. I don’t know

アンコール

  1. Horizon
  2. バラ色の日々
  3. 悲しきASIAN BOY
  4. この恋のかけら

バージョン

  1. この恋のかけら
  2. ロザーナ
  3. 熱帯夜
  4. 砂の塔
  5. Breaking The Hide
  6. 聖なる海とサンシャイン
  7. Tactics
  8. 天国旅行
  9. Changes Far Away
  10. JAM
  11. Balloon Balloon
  12. SPARK
  13. Love Homme
  14. 天道虫
  15. バラ色の日々
  16. 悲しきASIAN BOY

アンコール

  1. Titta Titta
  2. 太陽が燃えている
  3. SUCK OF LIFE
  4. I don’t know

バージョン

ツアーグッズ

KJプレビュー(2018.12.19)

そうか、あれから19年も経つのか…。

THE YELLOW MONKEY再集結後の初のオリジナルアルバム「9999」のリリースが遂にアナウンスされた。

前作「8」のリリースは、就職して間もない2000年7月26日。クルマを手に入れたばかりだったが、すぐにカーステレオを独占したのをよく覚えている。特に「カナリア」や「メロメ」、「峠」が大好きだった。

記憶が確かならば「8」は「第2期THE YELLOW MONKEYのスタート」を銘打っていた筈だ。それがまさか、活動休止から解散という事態に発展するなんて、思いもしなかった。

でもその一方で、まさか19年後にもこのバンドが存在していて、しかも渾身のオリジナルアルバムをリリースするというのも、全く想像もできなかった。

良くも悪くも、昔も今も、期待や予想を大きく上回ってくれるバンド。それがTHE YELLOW MONKEYなのである。

今作には既に発表されている作品が6曲含まれるが、彼らのことだから同等数の新曲を入れてくれる筈だ。おそらく全12〜13曲くらいだろうか。何が楽しみかというと、THE YELLOW MONKEYの新曲を一挙に6〜7曲も聴けるということだ!なんという贅沢!

本当に今から楽しみだし「待ち遠しい」とはこのことだ。

しかも、アルバムリリース後にはアリーナツアーが控えている。まるで普通のアーティストのルーティーン!そう、これでやっとTHE YELLOW MONKEYは真の意味で現役バンドとして復帰を果たすことになるのだ。

そして、復帰の挨拶代わりとなるこのアルバム。きっと既発曲のイメージさえ覆してしまうほど、度肝を抜くような仕上がりになっていることだろう。

あれから19年も経って、今尚この期待感を味わえるとはまさに至福。この時間を存分に楽しみたいと思う。

KJインプレッションズ(2019.04.16)

届いた!開けた!聴いた!(レビューはまた)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。