イエモン始動!配信限定シングル『天道虫』11/9リリース!シングル&アルバムのストリーミング配信開始!カウントダウンはニューアルバム発売日!?

KJ
メンバーそれぞれが15周年を迎えたソロ活動のアニバーサリーイベントも完結し、遂に2018年のTHE YELLOW MONKEYが始動します!

意味深な「FINAL」と銘打たれた年末恒例の「メカラ・ウロコ」に加えて新曲「天道虫」の音源と新ヴィジュアルが解禁、ドラマ主題歌に採用!そして謎のカウントダウン…

いよいよTHE YELLOW MONKEYの新章が本格的に幕開けです!

ザ・イエロー・モンキー、デビュー25周年記念新録ベストアルバム『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』&新曲『ロザーナ』リリース!全曲レビュー・感想など

2017.09.18

ザ・イエロー・モンキー、3ヶ月連続リリース&映画『オトトキ』公開!最新情報・感想など

2017.10.17

THE YELLOW MONKEY、新曲『天道虫』音源解禁!
ATLANTIC/Warner Music Japanとタッグを組むことを発表!

本日、10月1日(月)19時30分に、THE YELLOW MONKEYが、ATLANTIC/Warner Music Japanとタッグを組むことを発表しました。
19時30分の渋谷スクランブル交差点。突如として、渋谷のビジョンには「THE YELLOW MONKEY」の文字が!!
映し出されたのは、THE YELLOW MONKEYのティザー映像。そしてこの映像は、渋谷だけではなく、ニューヨークのTimes Square、上海のGlobal Harbour、香港のHarbour City、ロンドンのWestfield Londonでも同時公開されました。
映像の最後にはカウントダウンが映し出され、THE YELLOW MONKEYのオフィシャルHPにも謎のカウントダウンがスタートしています。

また、早くも新曲が全国ラジオ局で解禁され、新ビジュアルも公開されました。
新曲タイトルは「天道虫(読み:てんとうむし)」。新ビジュアルには、飛行場で撮影した自然体な4人の姿があった。何か大きなものが動き出したような…次のステージへ向かっていく、そんなメッセージを予感させる楽曲とビジュアルです。
(撮影協力:日本航空)

そして、THE YELLOW MONKEYが今までにリリースした全シングル・オリジナルアルバムが、全世界配信される事も決定しました(11月予定)。随時、各国で配信されていきます。

今回、このタッグを組むことに、Warner Music GroupのStu Bergen、Simon Robsonはこう語っています。

『Stu Bergen, CEO, International and Global Commercial Services, says: “The Yellow Monkey is one of the biggest bands to come out of Japan and we’re delighted to welcome them to the Warner Music family. The results of their recent show how passionate fans continue to be about the band. They’re an amazing addition to Warner Music Japan’s growing roster of artists.”』 Stu Bergen

Warner Music International CEO/Stu Bergenのコメント・訳
『THE YELLOW MONKEYは日本を代表するバンドであり、彼らをWarner Music/Atlanticファミリーに迎える事ができる事をとても嬉しく思います。最近の彼らの公演でも、非常に熱狂的なファンがバンドを長年に渡って支えている事が明らかになりましたし、Warner Music Japanのロースターに彼らが加わる事は非常に素晴らしい事だと思います。』

『Simon Robson, President, Warner Music Asia: “We’re hugely excited to be working with one of Japan’s biggest ever rock bands. We’ve got lots of plans for them in Japan, but we’ll also be helping them take their music across Asia and around the world.”』 Simon Robson

Warner Music Asia President/Simon Robsonのコメント・訳
日本で最も成功したロックバンドの音楽を届けられる事を、非常にエキサイティングに思っている。
もちろん日本国内でも色々な展開を考えているが、アジア、そして世界に彼らの音楽を広めてゆきたいと思う。

新境地での活動発表、そして新曲「天道虫」の音源解禁と新ビジュアルの公開。
今後のTHE YELLOW MONKEYに注目してください!

THE YELLOW MONKEY × ATLANTIC JAPAN teaser

ドラマパラビ『天 天和通りの快男児』主題歌『天道虫』

昨日、ATLANTIC/Warner Music Japanとのタッグを発表したTHE YELLOW MONKEY。
予想を超えるアクセスが集中し、オフィシャルHPが一時サーバーダウンする事態に!

そして本日、新たな情報が解禁されました。
昨日19:30に新ビジュアルの公開と共にラジオOA解禁された新曲『天道虫(読み:てんとうむし)』が、テレビ東京ドラマ『天 天和通りの快男児』の主題歌に決定しました!
『カイジ』、『銀と金』、『アカギ』など、ギャンブル漫画の第一人者で、カリスマ的人気を誇る漫画家・福本伸行氏の原点にして真骨頂とも言える伝説の麻雀漫画『天~天和通りの快男児~』を、今回初めて実写化。
主演は岸谷五朗。無類の勝負強さと強い意志を持つ博徒・主人公・天貴史(てん たかし)を演じます。
また、天のライバルで大人気のキャラクター・赤木しげる役には吉田栄作。天と赤木を尊敬する井川ひろゆき役に古川雄輝が出演決定しています。
“勝負とは何か”、“生きるとはなにか”。原作を忠実に再現した映像にも用注目です。

尚、新曲『天道虫』は、THE YELLOW MONKEYの新たな幕開けに相応しい骨太でエッジーなロックチューン。
バンドのダイナミズム、メンバーの躍動感がダイレクトに伝わってくる、エネルギーと勢いに溢れた楽曲です。

プロデューサー松本拓氏は、
『男と男の熱き真剣勝負。圧倒的心理戦。番組の顔であるタイトルバックに流れる主題歌を想像した時に、真っ先に思い描いたのがイエローモンキーでした。
私はまさにイエローモンキー世代。バラ色の日々やJAMを聴きながら辛い浪人生活を乗り越えたのは懐かしい思い出。当時はまだうっすらとでしたが、人間の本質、真理を感じられたのだと思います。
そして今、こうして楽曲とドラマが融合出来ること、感無量です。いつか自分の作るドラマの主題歌をかいて頂ければと思っていましたが、まさかこんなに早く実現するとは!
THE YELLOW MONKEY×天!しびれます。ご期待下さい!!』
と語っています。

初回放送は10月3日(水)深夜1:35~スタートです。

ミュージックビデオ

歌詞

配信限定Single『天道虫』11/9リリース

シングル28枚+アルバム15枚のストリーミング配信がスタート!

THE YELLOW MONKEYの楽曲のストリーミング配信が、11/9(金)より始まりました!

配信楽曲

シングル

  • Romantist Taste
  • アバンギャルドで行こうよ
  • 悲しきASIAN BOY
  • 熱帯夜
  • Love Communication
  • 嘆くなり我が夜のファンタジー
  • 追憶のマーメイド
  • 太陽が燃えている
  • JAM/Tactics
  • SPARK
  • 楽園
  • LOVE LOVE SHOW
  • BURN
  • 球根
  • 離れるな
  • SUGAR FIX
  • MY WINDING ROAD
  • SO YOUNG
  • バラ色の日々
  • 聖なる海とサンシャイン
  • SHOCK HEARTS
  • パール
  • BRILLIANT WORLD
  • プライマル。
  • 砂の塔
  • Stars
  • Horizon
  • 天道虫

アルバム

  • BUNCHED BIRTH
  • THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE(夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー)
  • EXPERIENCE MOVIE(未公開のエクスペリエンス・ムービー)
  • jaguar hard pain 1944-1994
  • smile
  • FOUR SEASONS
  • SICKS
  • PUNCH DRUNKARD
  • 8
  • TRIAD YEARS actⅠ&Ⅱ ~THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY~
  • SINGLE COLLECTION
  • SO ALIVE
  • GOLDEN YEARS Singles 1996-2001
  • MOTHER OF ALL THE BEST
  • THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST

メカラ ウロコ・29 -FINAL-@日本武道館

公演名

THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・29 -FINAL-

日程

2018年12月28日(金)

会場

東京 日本武道館

時間

OPEN 17:30 / START 18:30

チケット料金

指定席/立見 ¥9,000(税込)

※チケット受取・表示は、すべて電子チケットアプリ(スマートフォン)のみとなります
※6歳以上はチケットが必要となります。また6歳未満でも座席が必要な場合はチケットが必要となります
※指定席は全方位指定席となり、ステージ後方とステージサイド席も含まれます
※枚数制限/2枚
※本公演のチケット一般発売はありません

お問い合わせ
SOGO TOKYO  03-3405-9999 (※日祝を除く12:00-13:00/16:00-19:00)

『FINAL FANTASY XV』2 Year Anniversary 特別トレーラー

人気RPG「ファイナルファンタジー」シリーズから『ファイナルファンタジーXV』の発売2周年を記念して制作された特別なトレーラーのテーマソングとして「Horizon」が起用されました。

過酷な旅を続けるノクティスと彼を支える仲間達の姿など、ゲーム内の数々の名シーンで紡がれた映像が音楽の世界観と見事にコラボレーションしています。ぜひご覧ください!

謎のカウントダウン=2019.04.17(水)

2019.04.17(水)に平成最後のニューアルバムリリースか!?

テレビ東京 ドラマパラビ『天 天和通りの快男児』

累計700万部を誇る福本伸行の伝説の麻雀漫画原作を初映像化!
関東一の雀士・天(岸谷五朗)は、麻雀を請負う代打ちとして、大金と命を懸けた決死の勝負に挑んでいく。

『カイジ』、『アカギ』、『銀と金』など、ギャンブル漫画の第一人者で、カリスマ的人気を誇る漫画家・福本伸行氏。その福本氏の原点にして真骨頂とも言える伝説の麻雀漫画『天 天和通りの快男児』を、今回初めて実写化します。

主演は岸谷五朗!数々の映画や舞台出演に裏打ちされた確かな演技力で、無類の勝負強さと強い意志を持つ博徒・主人公の天貴史(てん たかし)を演じます。果たして岸谷はどのような演技を見せるのか…!?“勝負とは何か”、“生きるとは何か”。原作を忠実に再現した福本漫画ルックにもご注目ください。

連続ドラマ『天 天和通りの快男児』には、福本作品を民放で初めてドラマ化した『銀と金』(テレビ東京’17)制作スタッフが、再集結!伝説的麻雀漫画の連続ドラマ化に挑みます。心に突き刺さる名ゼリフの数々が連続ドラマで蘇ります!

原作

福本伸行が漫画雑誌『近代麻雀ゴールド』(竹書房)に連載した麻雀漫画(1989年~2002年)。麻雀勝負ものの新境地を切り開き、福本にとって初の人気漫画となった。福本氏の代表的な作品『カイジ』、『アカギ』、『銀と金』よりも前に連載が始まった、まさに福本ワールドの原点にして真骨頂。
人気作品『アカギ〜闇に降り立った天才〜』は『天 天和通りの快男児』の登場人物、赤木しげるを主人公にした派生作品。
コミックスは全18巻で累計発行部数全700万部になる。

オープニング動画

テレビ

テレビ東京 2018年10月3日(水)スタート 毎週水曜 深夜1時35分 放送
テレビ和歌山 2018年10月18日(木)スタート 毎週木曜 深夜1時35分 放送
BSテレ東 1月期放送予定

動画配信サービス『Paravi(パラビ)』 で史上初の全話独占先行配信!

動画配信サービス『Paravi(パラビ)』

「ぎぼむす」も「SPECサーガ」も「アンナチュラル」もParavi(パラビ)!ダウンロード機能も実装!!

TBS、テレビ東京、WOWOWといった国内主要メディアが連携して提供する動画配信プラットフォームであるParavi(パラビ)は、国内最大級のドラマアーカイブを持ち、オリジナルコンテンツも大人気です。今年話題となったドラマ「義母と娘のブルース」のディレクターズカット版や「アンナチュラル」、「SPECサーガ完結編 SICK’S」「SPECサーガ黎明編 サトリの恋」など、充実のラインナップを誇ります。また、今月からダウンロード機能が実装され、オフラインでも楽しめるようになりました。

そして「天 天和通りの快男児」では第1話終了後より、全話を独占先行公開するという新たな試みが行われています!

Paravi(パラビ)の無料体験と注意点

Paravi(パラビ)でも他社サービスと同様、無料体験が用意されています。登録した初月はコンテンツを無料で視聴できるというもので、期間内に解約すれば料金は発生しません。気軽に試せますが、いくつか注意点があるので事前に確認してください。

注意したいのは、無料体験の対象期間。「2週間無料」「1カ月無料」と異なり「登録月の月末まで無料」だという点です。例えば、2018年10月5日に登録すれば10月31日までは無料ですが、11月1日になると月額925円(税抜)が発生します。そのためパラビに登録するのは毎月上旬がおすすめで、解約する場合は登録月内に済ませたいところです。

また入会すると、有料コンテンツの購入時に使えるParaviチケットが毎月1日に300円分プレゼントされますが、無料体験での初回受け取りは、無料期間が終わって月額料金が発生する月の1日になります。

KJインプレッションズ

突然のアナウンス。謎のカウントダウン。THE YELLOW MONKEYのお通りだ。

イントロが鳴った瞬間に彼らだとわかる『天道虫』を聴けば、『砂の塔』や『STARS』『Horison』といった既発の作品もひっくるめて、次のアルバムが名盤になる予感しかない。

とにかく音が良い。「骨太でエッジィ」と紹介されているが、一つ一つの音が粒立っていて、さながらブランド米のよう。繊細な旨味がギュッと凝縮されている。解散していた期間を経て、サウンドデザインが抜群に良くなった。

そして歌詞を読めば、初めからドラマ用に制作された楽曲なのだと一目でわかる。音も詞の世界観も『天 天和通りの快男児』にピッタリ。吉井和哉のエロスも散りばめられ、思わずニヤリとさせられる。

既発作品のストリーミング配信も始まり、THE YELLOW MONKEYと戯れる環境は完全に整った!そしてオフィシャルサイトで始まったカウントダウンはきっと『8』以来実に18年半ぶりのオリジナルアルバムのリリースに合わせたものだろう。

平成の締め括りにTHE YELLOW MONKEY。

そして、彼らとともに新時代へ。もう、目が離せない!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。